ロネット

ロネット:アークスシップ10艦ナウシズ所属・第二世代アークス。
年齢:19歳
種族:デューマン。女性
クラス:フォース/テクター(テクターは打撃武器としてのみ適性あり)
コスチューム:ミレットコルパーカー雪(シャルテリアクーレント雅)
ミツヨシメガネ(メニサクハナ)
オウカカザリ影(アドオガルホーン)
ハードアームポーチ(エンジェランウィング 黒)
レッグホルスター

容姿:ナチュラルミディアムヘアー。右目:夜行瞳 左目フラワーアイ。
スッキリ顔で、どことなく鋭いクールな顔つき。
中肉中背。全体的に控えめな体つき。
透き通るような白肌にデューマン特有の紋様が浮かび上がっている。
Dフォトンの影響によって、髪の色が血のような赤錆色になり、右目は鈍く光る赤色、左目は紫色の花の網膜(フラワーアイ)になっている。

武器:『PmTe-XⅡ エリュドラド』
一部の特殊な技術を持つクラフターのみが製造する為、生産数が極端に少ないエリュシオン。
その量産型として試作品のエリュドラドが作られたが、計画は途中で頓挫し破棄された。
捨てられていた設計図をムイカツキが見つけ、ムイ・テルヒと共同開発。ロネットの手へと渡る。
エリュシオンとエリュドラドの特性である使用者のフォトンを媒介に刀身を形作るという性質上、通常時はアークスとしての白いエリュドラド、ダーカー化時は、フォトンが変質することで闇色のエリュシオンとなる。
『マジカルピース』
EP2以降虚空機関による情報独占が解除されたため、様々な過去の娯楽媒体が解禁された。
その中で、魔法少女と呼ばれる娯楽映像を元にムイ・テルヒが作りあげた。
エリュドラドよりも使い勝手が良い為、本人はデザイン的に自分には似合わないし恥ずかしいと思いながら渋々使っている。

・クロームドラゴンと既存の種族の遺伝子配合によって生み出されるデューマンの中で、クロームドラゴンの特性(クロームドラゴンの他種生物の補食による身体強化)が強く発現するよう意図的に調整され誕生したデューマン。
フォトンの吸収能力が、通常のアークスよりも強化されている。
が、その強い吸収能力が災いし、研修生時代に事故によってダーカーのフォトンを左目に吸収してしまう。
左目にダーカー因子が宿ったことで、ダーカー因子から発生するDフォトンが常に体内に流入し、元々アークスとして備わっている体内のフォトンによる自浄機能と複雑に作用しあい、体内でアークスのフォトンとダーカーのフォトンが混ざり合うように流れている。
負傷などで身体が傷つきフォトンが流出、体内のフォトン量とDフォトン量のバランスが崩れ、ダーカーのフォトンがあふれ出すと流出したDフォトンが殻のように体表を覆って一種の防具として機能する。
扱うフォトンの性質もよりダーカーに近いものとなる。
Dフォトン発現時、デューマンの角が捻れた赤白い角となり、左目からはダーカーコアの花が咲く。
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください